エアラップインナーその後

エアラップインナーその後

窮屈が苦手なわたしでも「いけるかも…!」となかなかのファーストインプレッションだったエアーラップインナー。

はじめての補正インナー「エアーラップインナー」ファーストインプレッション

↑こちらの記事でも書いたように、しつこいですが、とにかく窮屈が苦手。
出先で発狂しても脱げないよな…としばらく家で着る練習をしていました。笑

ビフォアアフター

ふだん着る服ももちろんゆるゆるズルズルが多いので、「インナーにインナー重ねるって…」と思いつつ(笑)いつもインナーとして着ているタンクトップで撮ってみました。これが一番ピッタリしているので。
(何回インナーいうのよw)

それよりビフォアの見苦しさに我ながらドン引きいたしました!

横から見た図

一目瞭然です!!
一目瞭然です!!

全体的に厚みが薄くなった!!!!

まず全体的に薄くなります(語彙力)
これはゆるっとした服を着てもわかる威力。
デブがゆるい服を着るとただのデブ隠しに見えることがしばしばなんですが、これを着てからだと程よく体が泳ぐような印象になってとっても良いです。

背筋がピン!とする

姿勢が悪いのがすごく気になってたんですが、これを着てるとムキにならなくても自然に良い姿勢が保たれるのもとても良い!

バストトップの位置(バストから腹までの距離)

バストも!バストから腹までの距離が!すっごい長くなるの!
前回もカップの埋まり具合がすごい、と書いたんですが、垂れが気になり始めたぐったりバストも「はいあんたはここ!」とグッと持ち上げてくれます。
あと撮ってから気づいたんですがツンとした元気の良いバストに見える…ありがとうエアーラップインナー…!

上から見た図

タンクトップ1枚よりインナー分厚みがあるはずなのにウェストのあまり具合が…!(感涙)
これで苦しくないんだからすごい。

ただジーパンの重みで余ったぶん下がってしまうので分かりづらかったかも💦
もう少し軽いボトムのほうがわかりやすかったかな…

1日お出かけしてみた感想

出かけるにあたって、心配ポイントは窮屈による発狂だけではなく

暑くないか?(1枚余計に着ることになるから)
蒸れないか?(ナイロンとポリだし)

この辺も気になりますよね。
とくにここのところ「はぁ?💢」ってくらい暑いし。

先に結論:意外と暑くないし蒸れない

暑くないか?

そりゃもちろん下になにも着てないときと同じ、というわけにはいきませんが、「こいつのせいで…!」となるほどの暑さは感じませんでした。(ただただ普通に暑い)

蒸れないか?

メッシュ素材のおかげか、この心配も以外に大丈夫。
むしろぷかぷかの服を着てるときにお腹あたりに汗が流れる不快感がなかったぶん快適かも?

他に気づいたこと

お腹のあたりはそこまで苦しくない…と思ってたんですが、ご飯食べに行くと抑えられていることに気づきます。笑

そう、つまり食べ過ぎ防止になる!
自制心で腹八分にできる方には不要な事かもしれませんが、わたしみたいに食いしん坊が極まってる人間にはとっても嬉しい✨

ご飯食べにいくときにはこれを着ていけば、長い目で見たらダイエットになるんじゃないか!?とほくそ笑んでおります。

これならいけるかも!

こちらを試す前は補正インナーの「ガチガチギチギチで苦しい」というイメージと、窮屈が苦手という2重の不安があったんですが、これならいけるかも!と確信しました

とりあえず食事に行くシーンでは必ず着用したいと思っておりますー!

 

 

エクサブラ ファンサイト参加中

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。